会社案内

Company

品質方針
Quality policy

技術向上・品質向上

上和電機は、顧客のロイヤリティーを得るために電気に関する保全を提供し「上」を目指すというのは、技術向上や品質向上といった「kaizen」を継続的に行い、システムエンジニアとして顧客に適したサービスをしていきます。
他に「上」という言葉を書き換えて「情」として愛情をもって製品つくりを行います。

上和(じょうわ)の由来
経営理念の「和」と、品質方針の「上」を組合せて「上和」としている。
会社名から経営理念や品質方針がイメージできるように従業員に浸透させます。

経営理念
Management philosophy

社会との調和・人との調和

テーマは「和」を保つ。「和」とは、対立や疎外がなく、集団がまとまっている状態。仲よく協力しあうという意味があります。「和」=「調和」ということを考えながら社会との「調和」ー「人との調和」を重点に運営していく。
ほかに「和」という言葉には2つ以上のものを足すという意味も含まれています。
電気を足す(つなぎ合わせる)にかけて、変電所から送電されくてる電気を校内の変電設備に、そして低圧設備に、最後に機械や機器に電気を安全に送るためのつなぎの役割をします。

代表あいさつ

ホームページをご覧の皆様へ

当社ホームページをご覧いただき、有難う御座います。

他のページをご覧頂いた皆様は「何か印象に残るページがありましたか?」

また、これからご覧頂く皆様は「何をお求めでしょうか?」

このホームページのコンセプトは「当社が皆様と繋がるきっかけ」になる事です。

きっかけつくりなので多くは語りません。当社のすべては見せていません。

「上和電機が今までの歩みで得たものはなにか?」

「配電盤を製作し販売するだけの会社なのか?」

「クオリティー・コスト・デリバリーを応えるために何をしているのか?」このホームページですべてをお伝えすることはできません。

ただ、このホームページがきっかけとなって当社と皆様がつながる事ができるように願っています。

私たちが製造・販売している「配電盤」は建物の裏にあったり、奥に設置され目立つことはありません。

降り注ぐ日差しがあるからこそ日陰もあるように

「配電盤」は日蔭の存在でも小さなプライドをもって作っていけば、きっとそこにいる人達の笑い声をつくっていける。

そんな些細な生き甲斐が上和電機に「彩り」を与えます。

「和の心を育み、人と人をつなぎ、電気をつなげ みんなの暮らしをむすぶ会社」

それが上和電機であり、目指している会社です。
 

代表取締役社長 村上 秀樹

会社概要

商号 株式会社 上和電機
所在地 〒999-2171 山形県東置賜郡高畠町大字石岡178-1
電話番号 0238-57-5087
FAX 0238-57-5090
代表 代表取締役社長 村上 秀樹
設立年月日 平成元年4月
資本金 2,700万円



事業所案内

東京営業所

〒110-0016

東京都台東区台東4丁目23-10号

電話 03-5817-4357

FAX 03-5817-4358

茨城営業所

〒319-2261

茨城県常陸大宮市上町341スカイビルA1

電話 0295-55-8020

FAX 0295-55-8021

上信塗装

〒992-0471

山形県南陽市金山5059

電話 0238-59-5215

FAX 0238-59-5216

会社沿革

1988年
(昭和63年)
11月
  • 上和電機製作所として設立
  • 配電制御盤の製造を創業
1989年
(平成元年)
4月
  • 「有限会社 上和電機製作所」と名称変更(山形県東置賜郡高畠町石岡178-1)【資本金300万円】
11月
  • 本社工場新築落成し業務拡大
1990年
(平成2年)
10月
  • 関連会社 製函部門を設立し業務拡大 「株式会社 カム」【資本金4,010万円】
1991年
(平成1年)
3月
  • 関連会社 製函工場新築落成 「株式会社 カム」(山形県東置賜郡高畠町石岡字沢田179)
1999年
(平成11年)
4月
  • 【資本金2,100万円】に増資
7月
  • 「株式会社 上和電機」に名称変更
8月
  • 新事務所棟増築落成につき業務拡大
2000年
(平成12年)
10月
  • 本社工場 銅帯加工作業所増築落成
2001年
(平成13年)
1月
  • 福島営業所設置し業務拡大(福島県福島市鎌田)
2003年
(平成15年)
2月
  • JSIA 日本配電盤工業会に入会(現JSIA日本配電制御システム工業会)
2004年
(平成16年)
3月
  • 東京営業所設置し業務拡大(東京都台東区台東)
4月
  • 茨城営業所設置し業務拡大(茨城県水戸市袴塚)
6月
  • 一種耐熱形分電盤 専用形露出式(T) 認定取得
  • 二種耐熱形分電盤 共用形 認定取得
7月
  • 建設業(電気工事業)の許可を受ける(般-第20822号)
2006年
(平成18年)
6月
  • 【資本金2,700万円】に増資
2007年
(平成19年)
1月
  • 関連会社 塗装部門を設立し業務拡大 「株式会社 上信塗装」【資本金150万円】
2009年
(平成21年)
11月
  • 社団法人公共建築協会 評価書取得
    設備機材名:盤類  ①分電盤(実験盤を含む) ②制御盤 ③キュービクル式配電盤
2011年
(平成23年)
8月
  • キュービクル式非常電源専用受電設備
    型式認定 取得  屋外CB型ー750k VA (平成28年8月更新)
2012年
(平成24年)
7月
  • 新工場増築落成につき業務拡大
2015年
(平成27年)
5月
  • 新設備 NC-タレットパンチプレス導入
    村田機械製 MOTORUM  M3058TG FG3015
    バッジCAM自動化→自動搬送装置

アクセス

ページトップへ