上和電機の強み

Advantage

みんなでつなぐ想い より速く、より正確に

当社では、営業・設計からの指示を、全ての工程へシンプルかつフレキシブルに伝え、隅々まで行き届いた管理を行うことができる「一括管理システム」「一気通貫生産システム」を当社では運用しています。この2つのシステムを開発したことにより、各工程毎の設計の負担を削減することに成功し、作業者ひとりひとりの1日の作業内容までをも指示・管理することが可能になりました。
また、「省配線システム」として「作業工数」を削減するだけでなく、「安全な機器を安全に配線・取付のできる機器」を採用しています。

一括管理システム (文書管理・原価管理・発注管理)

上和電機が行う「一括管理システム」は、物件情報を一元化し、作業者が「誰でも」「いつでも」調べることができることから、「JIT:ジャストインタイム」を実現し、素早く確実な情報管理を行うことができます。
また、企業の3つの柱である「QCD」を一括管理システムによって構築しています。
  • クオリティー

    Ridoc 文書管理

    物件情報を一元化することで、品質を高めます。

  • コスト

    みつもり盤ちゃん

    原価管理・安定した見積書の作成をしています。

  • デリバリー

    サイボウズ Office

    営業指示を一括化し、誰もが指示を受けられることで、次工程をスムーズに進めます。

一気通貫生産システム (CAD管理・進捗管理・自動バッジ)

上和電機が行う「一気通貫生産システム」は、営業がお客様より頂いた「承認(製作指示)」を設計が一気に情報を各工程に伝達・指示します。
これにより「停滞排除」と「情報制御」を行い、安定した生産体制を構築しています。

生産安定性には
5つの要素があります。

  • 計画の安定性

    Ridoc文書管理

    製作指示予測をし、設計以外にも工場へ下準備させる指示をします。

  • 品質の安定性

    CADテンプレート

    承認作成のテンプレートを実施し、実績のある製品を提供できます。

  • 設備の安定性

    自動バッジシステム

    製作指示を受け設計が鈑金データ(CAM)作業を行う事で、すぐに鈑金段取りができます。

  • 調達の安定性

    Ridoc文書管理

    生産予測を各仕入れ先へ情報提供し、また在庫管理なども文書管理として情報を一元化しています。

  • 労働の安定性

    サイボウズ・日報管理

    現在、誰がどのような仕事をしているか、情報を一元化し、次の予定を立てます。

省配線システム (プラグインブレーカ/PLC制御 etc)

上和電機が行う「省配線システム」とは、「作業工数」を削減するだけでなく、「安全な機器を安全に配線・取付のできる機器」として採用しています。省配線システムで採用した機器とシステムを紹介します。
  • 配線用遮断器の
    プラグイン化

    BPM/CP

    配線用遮断器(ブレーカ)プラグイン型を標準採用しています。
    [効 果] 省スペース化/標準化/作業工数削減/増設・仕様変更可能/接続不良回避

  • インターロック電磁化

    DEV

    受配電設備の断路器(主開閉器)を電磁ロック式にして安全性を高めています。

  • マルチメーターによる利便性

    RM/MM

    EDデジタル表示のメーターを標準採用し、わかりやすい計測を実現しています。

  • 制御回路をPLC化

    FXシリーズ
    CCLink-LT・GX-Works2

    省配線で安定した製作を実現しています。
    [効 果] 省スペース化/標準化/作業工数削減/増設・仕様変更可能/検査課配線支援

  • ワンプッシュ端子シリーズ

    MY/H3DT

    接続・締付不良を回避し、配線作業効率を高めています。

ページトップへ